事業内容



コインランドリー事業で企業様の悩みを解決

今、コインランドリー事業を始まられる企業様が増えています。しかし出店すれば儲かるというものではありません。【ほんとに儲かるの?】疑問の声をよく耳にします。

設備投資も少額ではないため、踏み切る勇気が必要になります。
当社は、そのような企業様の背中をそっと押して多様化を求められる時代に踏み込むお手伝いをします。

儲かる店舗にはそれなりの理由があります。
当社は、自社運営のコインランドリーを実績を踏まえ、稼げるコインランドリー経営をサポートします。



当社の特徴
(成功を体験した重要なポイント)

当社は、ランドリー事業を推奨する上で、モニターとなる店舗を経営しています。
その実体験から経営に対して重要なポイントがあることが分かりました。
下記ポイントを慎重に検討しリスクを最低限に抑えます。

1.出店地の選定は最重要項目となります。
人口や世帯数、人の流れや駐車場の有無等、様々な要素があります。当社独自の選定基準により慎重に選定します。 当社が経営しても構わないという立地しかお勧めしません。


2.適正な設備投資を計画します。
立地が決定すれば、集客予想ができます。必要以上に設備にお金をかけても投資回収が思う様にいきません。 事業計画書で、売り上げに対し、適正な設備投資を行った際の利益計画を作成します。


3.安定した経営を行うために、地域性を生かした店舗を計画します。
ランドリーの利用者は近所に暮らす主婦層の利用が多く、清潔で入り良い店舗でなくてはいけません。 いたずら等の安全面に対応するため、毎日の清掃を含め、清潔感のある地域に合ったお店作りで末?く理世王できる店舗作りをサポートします。



当社のコインランドリーを紹介します



コインランドリー経営のメリット・デメリット

メリット
・ランドリー事業に決定なら、新規事業の企画立案会議等で時間を費やす必要がありません。

・新規事業が3~6ヶ月でスタートできます。

・働き方改革等で女性の社会進出が伸びており、需要が拡大している事業で、景気に左右されにくい業種です。

・ランドリー事業は無人で経営出来るので、現状の部署から人員を投入する必要がありません。

・専門知識がなくても、コールセンターを完備しているので、操作方法等24時間のサポート体制が可能です。

・地域密着型店舗で会社のイメージや信頼性もアップします。

・軌道に乗れば安定的な収入があり、しかも在庫は洗剤等少量の消耗品のみです。

デメリット
・需要拡大の業種だけあって、コインランドリーが増え続けています。競合が激化しているので生き残る施策が必要です。

・機材やテナントの工事費用等で、1500万~3000万前後の大きな投資金額が必要になります。

・深夜のいたずらや、お客様の操作ミス等のトラブルがたまにあります。



ランドリー市場とビジネスの魅力

近年コインランドリー事業が注目されており、年々設置数も伸びています。 機器メーカーの調べによると、この約10年で2倍になっています。 また、利用者層も変化しており、学生・独身者の利用者層から、女性の社会進出が伸び、働き方改革が進む 現状では、まとめ洗いをして洗濯に要する時間を節約したり、コインランドリーで洗濯中に買い物をして、時間を有効に使う主婦層がメインとなっています。

ランドリー事業はまだまだ成?過程にあり、今後5年ほどで市場の成?スピードを店舗の出店スピードが追い越してしまうと言われています。 そうなると、店舗当たりの売り上げ低下や不採算店舗が出てくるでしょう。

その様な場合でも、立地場所を綿密に調査し、地域に密着した清潔感のある店舗作りを行うことで、安定した経営を行うことができます。 また、基本的に無人で経営できるため、人的資材を投入する必要はありません。



出店までの流れ

まずは相談から、お気軽に問い合わせください。

当社はワンストップで出店までをサポートさせていただきます。 豊富な知識からお客様にあった機械の提案や店舗設計を行います。 コールセンターによる24時間サポート体制で出店後のフォローも万全です。 ・ランドリー事業に決定なら、新規事業の企画立案会議等で時間を費やす必要がありません。



こんな企業・オーナー様には、特にお勧めです

今季大幅な利益が予測される企業様には、
 「中小企業投資促進税制」の利用で
  投資金額の約70%が即時焼却できる今がチャンスです。
 (令和2年3月末までにコインランドリーが稼働している事が必要です)



自社に空いた土地やテナントがあり、利用方法に困っている方。



CONTACT

page top