IT導入補助金2020

IT導入補助金とは

「中小企業・自営業のみなさまがITツール導入に活用いただける補助金です」

– 一般社団法人サービスデザイン推進協議会 HPより


IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の内、最大1/2を補助することで、業務効率化・売上アップをサポートする支援制度です。

主な対象は、日々のルーティン業務を自動化・半自動化させて効率化させるITツール(RPAなど)、社内の情報を一元管理するクラウドシステム等の導入になります。


特別枠とは

「昨今の新型コロナ感染症が事業環境にあ与えた影響への対策」
「同感染症の拡大防止に向け、具体的な対策」
これらのためのIT導入を優先的に支援するために創設されたものです。

– 公募要領 特別枠(C類型) 版(暫定版)より


新型コロナ感染症への対応のためにIT導入する企業への支援策になります
主な対象は、以下になります。


point

対象は狭いですが
支援額が最大 2/3

    

RPAとは

「Robotic Process Automation /ロボティック・プロセス・オートメーション」の略語
マクロやVBAなどとは異なり、各アプリケーションでの操作を横断的に自動化するツールです。


簡単に言うと、「人間がパソコンに対して行う操作」を自動化するツールです。
エクセル操作でよく聞くVBAやマクロは、そのアプリケーション内での操作を自動的にやってくれるものです。
一方でRPAは、パソコンへの操作そのものを自動的にやってくれます。


こういったフォルダ操作や、別のアプリケーションから別のアプリケーションへの入力を自動的に行うことができます。
毎日1時間かかっている作業があれば、その1つを自動化するだけでも「月20時間、年間240時間」になります。1時間あたり千円とすると、「年間24万円」の圧縮になります。

補助金を活用したいけど、
何をするのか分からなければ…


KGIにご相談ください!

  • RPA
  • WEBシステム制作
  • WEBサイト作成
  • CONTACT

page top